お知らせ

食の安心・安全情報メール(Vol.218)


★★★★★★★★★★★★★★★☆☆☆金柑☆☆☆★★★★★★★★★★★★★★★

★★

2月も中旬となりましたが、皆さん風邪などひいていないでしょうか?2月に入

り、よ

うやく冬らしい寒さになったと思ったとたんに、先週末は最高気温が20度を超え、

そし

て今週初めには、桜島が初冠雪するくらいの寒気が来たりと、三寒四温とはいいます

が、

非常に寒暖差の激しい日が続いています。体調を崩しやすい時期ですので、風邪対策

をし

っかりとし、体調管理に気をつけたいですね。

その風邪対策の一つとして、「金柑」を食べると風邪予防に効果があると昔から言

われ

ています。私も、子供の頃に風邪をひくと、祖母から金柑を食べたら元気になると言

われ、

金柑の甘露煮を良く食べたものです。金柑の栄養素は、ビタミンCや免疫力を高める

β-

クリプトキサンチン、ビタミンCの吸収を助けるヘスペリジン等、風邪の予防に効果

のあ

る栄養素が含まれています。これらの栄養素は、特に果皮に多く含まれており、皮ご

と食

べる金柑はこれらの栄養素を余すことなく、摂取することができます♪

これから年度末に向けて、忙しい時期がやってきます。全国2位の産地である鹿児

島県

産の金柑を食べて、風邪をひかないようにしたいですね!

Written by woody

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

★★

/\◆◇本日のTOPICS!!◆◇/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/

\/

1 食品安全に係る基礎的情報

景品表示法について

2 食品表示情報

加工食品の原料原産地表示制度についてQ&A(4)

3 生産者等の取組情報

1月のK-GAP認証について

/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\

/\

================

◆◇食品安全に係る基礎的情報◇◆

================

☆ 不実証広告規制について ~景品表示法の考え方~ ☆

景品表示法では、合理的な根拠のない効果・性能の表示は「優良誤認表示」とみな

されます。例えば、「飲むだけでらくらくダイエット」や「美肌をサポートする」の

表示に合理的根拠がない場合は、優良誤認の不当表示となります。

消費者庁又は県が、商品・サービスの効果・性能の表示に対する合理的根拠を示す

資料の提出を事業者へ求めたとき、資料の提出がない場合や提出があっても合理的根

拠を示すものであると認められない場合は、不当表示とみなされます。(不実証広告

規制)

消費者庁は、令和元年11月、合理的根拠がないのにもかかわらず表示を行ったとし

て、当該商品を販売した事業者に対し、措置命令を行いました。詳細については、消

費者庁のホームページに掲載されていますので、御覧ください。

https://www.caa.go.jp/notice/entry/017233/

(消費者行政推進室)

 

==========

◆◇食品表示情報◇◆

==========

★加工食品の原料原産地表示制度についてQ&A(4)★

一部の加工食品にのみ義務付けられていた原材料の産地表示が、2022年4月か

ら原則として全ての加工食品に拡大されます。そこで、この稿では、農林水産省にお

いて作成された「新しい原料原産地表示制度ー事業者向け活用マニュアル」に示して

あるQ&Aを紹介しています。今後の参考になれば幸いです。

4.加工原材料の製造地表示

Q:加工原材料である対象原材料の生鮮原材料の産地が判明している場合で、原料原

産地欄を設け表示する方法の他に、以下の通り原材料名欄に表示する方法は可能で

しょうか?

原材料名:りんご果汁(りんご(国産))

A:可能です。

 

Q:しょうゆを製造しています。

自社製造のしょうゆに脱脂加工大豆を使用しています。

大豆の原産国はアメリカ、中国等ですが、脱脂工程が海外でされるものと国内で

されるものがあります。

国内で脱脂加工されたものは「脱脂加工大豆(国内製造)」の表示で問題ないで

しょうか?

A:問題ありません。

なお脱脂工程が海外の場合は、脱脂加工大豆(A国製造)等と表示することにな

ります。

 

Q:一般加工食品メーカーが、重量割合上位1位の加工原材料について、生鮮原材料

までさかのぼって表示したいと考えている場合、一般加工食品メーカーが、業務用食

品メーカーではなく、当該生鮮原材料の供給者に対して、直接生産地に関する情報を

収集することは認められるでしょうか?

A:重量割合上位1位の加工原材料について、生鮮原材料までさかのぼって表示する

ことは、事業者による任意の判断に委ねられています。

このとき、当該表示を考えている事業者において、加工原材料の原料の産地が生

鮮原材料の状態までさかのぼって判明していることが客観的に確認できることが求め

られますが、その手法については特に制限ありません。

(農政課かごしまの食ブランド推進室)

 

=============

◆◇生産者等の取組情報◇◆

=============

★1月のK-GAP(かごしまの農林水産物認証制度)認証品目について★

1月は、再申請18件が認証されました。

野菜類では,ばれいしょの9団体をはじめ,ニンジン,さといも,にんにくといっ

た多くの品目で認証されました!果樹では,タンカンや夏ミカンが認証されていま

す!

いよいよ,新ばれいしょの旬を迎えます!皮付きのまま揚げたり,肉じゃがにした

りと様々な料理で新ばれいしょを楽しみたいですね♪

認証を取得した団体・個人の詳細は、県ホームページを御覧ください。

(URL)

https://www.pref.kagoshima.jp/ag04/kurashi-kankyo/syoku/anzen/ninsyo/shoukai

/saishin.html

(農政課かごしまの食ブランド推進室)