お知らせ

食の安心・安全情報メール(Vol.202)


★★★★★★★★★★★★★★☆☆☆パッション☆☆☆★★★★★★★★★★★★★★★

 

7月に入り、徐々に夏らしい季節になってきました!この時期になると鹿児島特産のマ

 

ンゴーやパッションフルーツ、ピタヤ(ドラゴンフルーツ)等の熱帯果樹が旬を迎え始め

ており、私の元にも奄美大島に住んでいる姉からパッションフルーツが送られてきました♪

パッションフルーツは、皆さんも知っての通り、芳醇な香りと酸味が特長のフルーツで、

 

外観がツルツルの状態では酸味が強く、これが追熟してくるとシワシワになり、甘みも増

してくるとのことです。私はゼリー状の果肉と中に入っている種子をガリガリしながらそ

のまま食べるのが大好きで、今回のパッションフルーツも食後の楽しみとして美味しく頂

いています♪

皆さんも、収穫量全国No1の鹿児島特産パッションフルーツを召し上がってみてくだ

 

さい!

Written by woody

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

 

/\◆◇本日のTOPICS!!◆◇/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/

1 食品安全に係るミニ基礎情報

    食品の広告表示について(1)

2 食品表示情報

    加工食品の原料原産地表示制度について(9)

3 その他

    令和元年度「かごしま農業経営塾」の受講者募集について

/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\

 

=================

◆◇食品安全に係るミニ基礎情報◆◇

=================

☆食品の広告表示について(1)☆

健康食品の中には医薬品的な効能効果を標ぼうするなど、医薬品に該当するにもかかわらず食品として流通し、消費者の健康に好ましからざる影響を及ぼすものもあるのが実情です。

医薬品に該当するものが、医薬品医療機器等法に基づく承認・認可を取得せずに食品として製造・販売されるとなると以下のような問題が生じると考えられます。

(1)一般消費者の間にある、医薬品と食品に対する概念を混乱させ、ひいては医薬品に対する不信感を生じさせるおそれがある。

(2)有効性が確認されていないにもかかわらず、疾病の治療等が行えるかのような認識を与えて販売されることから、これを信じて摂取する一般消費者に、正しい医療を受ける機会を失わせ、疾病を悪化させるなど保健衛生上の危害を生じさせるおそれがある。

次回は、効能効果の表示例について紹介します。

健康食品等の広告に関する相談・質問は下記までお問い合わせください。

薬務課麻薬係 TEL099-286-2804

(薬務課)

 

==========

◆◇食品表示情報◇◆

==========

★加工食品の原料原産地表示制度について(9)★

  一部の加工食品にのみ義務付けられていた原材料の産地表示が、2022年4月から原則として全ての加工食品に拡大されます。そこで、この稿では、農林水産省において作成された表示例を紹介しています。今後の参考になれば幸いです。

○ 菓子類

    商品例 コーンスナック菓子

   (例1) 原材料名 コーングリッツ(国内製造)、植物油、食塩、砂糖

   (ポイント)

・重量割合上位1位の加工原材料であるコーングリッツの製造地が、国内製造であった場合の表示例です。

・加工原材料が国産品の場合、「国内製造」に代えて、都道府県名その他一般に知られている地名の表示(例えば鹿児島県製造)ができます。

 

   (例2) 原材料名 コーングリッツ(とうもろこし(アメリカ))、植物油、食塩、砂糖

   (ポイント)

・加工原材料のコーングリッツの生鮮原材料までさかのぼり、アメリカ産のとうもろこしを使用した場合の表示例です。

・加工原材料の原料の産地が、生鮮原材料の産地までさかのぼって判明しており、客観的に確認できる場合には、「○○製造」の表示に代えて、当該原材料名と共にその産地(例えば「アメリカ産」)を表示することができます。

・このとき表示対象となる生鮮原材料は、加工原材料の重量割合上位1位のものです。

 

・「アメリカ」の他に国名に「産」を付けて「アメリカ産」と表示することができます。

 

(例3) 原材料名 コーングリッツ(とうもろこし(輸入))、植物油、食塩、砂糖

   (ポイント)

・加工原材料のコーングリッツの生鮮原材料までさかのぼり、3カ国以上の外国から輸入したとうもろこしを使用した場合の表示例です。

・加工原材料の原料の産地が、生鮮原材料の産地までさかのぼって判明しており、客観的に確認できる場合には、「○○製造」の表示に代えて、当該原材料名と共にその産地を表示することができます。

・このとき表示対象となる生鮮原材料は、加工原材料の重量割合上位1位のものです。

 

・本表示例は、重量割合上位1位のとうもろこしの産地が、今後の1年間で国別の重量順位の変動や産地切替えが行われる見込みがあり、国別重量順表示が困難な場合のものです。

・とうもろこしの使用予定の産地が外国3カ国以上であるため、「輸入」と「大括り表示」をしています。

・「輸入」の他に「外国産」、「外国」などの表示でも可能です。また、輸入より狭い範囲を表す、一般的に知られている地域名等(南米、EU等)の表示も可能です。

    (ただし、当該地域内の3カ国以上から輸入しており、国別重量順表示が困難な場合に限ります)

 

注:()  本表示例には、添加物、アレルゲン等の表示は記載していません。

()  本表示例では、原料原産地を、原材料名表示の後に括弧を付けて表示する方法で示しています。

(農政課かごしまの食ブランド推進室)

 

========

◆◇お知らせ◆◇

========

★令和元年度「かごしま農業経営塾」の受講者募集について★

県では、本県の農業をけん引する経営感覚の優れた農業経営者を育成するため、営農しながら財務管理・労務管理・マーケティングなど経営のノウハウを学べる「かごしま農業経営塾」の受講者を募集します。経営発展意欲のある皆さまの参加をお待ちしております。

塾のプログラムや申込書など詳細については県ホームページをご覧ください。

(URL)

https://www.pref.kagoshima.jp/ag05/2019keieijyuku/r1keieijyuku.html

(経営技術課経営体育成係)